FC2ブログ

アアットケアサポート(介護タクシー小次郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏オーディオ始めました(スマホスタンドアンプ編)

どうも
小次郎です
ご主人様、また変な物を工作してました
おいらには全く興味が無い内容ですが
見てやってください

20160627043513c6b.jpeg

昨日は夕方に
少し空きが出来たので
マグカップスピーカー用に

100均のスマホスタンドに
停電力なデジタルアンプを
組み込んだ携帯スタンド
アンプを作成してみました

メインとなるアンプは
PAM8403 が使用された
ボリューム付きのタイプ
何とアマゾンで送料込み
200円也(激安)
但し、届くまで結構時間がかかります

こんなちっちゃいのに
ICのデータシートを見ると
5V VDD(電源入力時)
1.8W×2CHの出力が出せる優れもの
(今回使用予定の8Ωスピーカー使用時)

2016062610562789c.jpeg

↑のアンプを
↓のスタンドに組み込みます。
2016062610572283e.jpeg

2016062610562987f.jpeg
他に使用したのはこんな感じで
ヘッダーピンや入力端子
余っていた内蔵用USB端子等
今回の出費は諸々合わせて
500〜600円程度

加工は大した工具は使わず
穴空けにキリ、穴を広げるのに
テーパーリーマ、バリ取りにカッター
あとはドライバーとラジオペンチ
半田ゴテを使用し

こんな感じで組んで見ました
2016062610554211d.jpeg
背面に
スピーカー端子
3.5ミリ入力ジャック
RCAピン入力ジャック
センター2.1ミリ 電源入力
20160626105539143.jpeg
側面に
電源スイッチ付ボリュウム
(アンプユニット本体)
20160626105543a40.jpeg
配線はこんな感じ

乾電池での駆動も出来るので
電池BOXや小型なUSBバッテリーを
空きスペースに入れれば単体での
駆動も可能になります。

動作確認で聴いてみると
ポップノイズ(電源投入時のボツ音)
は少々気になる物の
そこそこのスピーカーで
近距離で聴くと、
(デスクトップで椅子に座って聴くぐらいの距離)
なんちゃっての音ではなくて
聴き込めるレベルの音が鳴る
凄く繊細で緻密な再生
さ、し、す、せ、そ、の韻も気持ちよく
女性ボーカルを小音量で聴いても良い

小音量と言っても1.8wも出るので
それなりの音量で鳴らせます

20160626105541341.jpeg
これからは
このアンプのポテンシャルを
活かしきれないスピーカーですが
このスピーカーとの組み合わせで
棚の隅っこで聴き流し用に
働いてもらいます

20160626105720eac.jpeg
電源は家に転がってたUSB充電器から
このケーブルを使って本体に供給

注意することが一つ
ICのデータシートを元に基板のパターンを見ると
流石あの大陸からやってきただけの事はあります
スピーカの出力の表示の+-が逆
BTL回路なので左右が同位相で鳴っていれば
気が付けない物ですが、絶妙なトラップが仕込んでありました

あ~っ 2現象オシロと信号発生器使って確認したい
前の職種だったらば休憩時間にいくらでも使えたのに(涙)

以上










スポンサーサイト

貧乏オーディオ始めました(マグカップスピーカー編②)

先日作成したマグカップスピーカー
モノラルだったのでもう一つマグカップを
購入しに行くも、同じものが見つからず
別の物を2個
選んだのはマグカップではなく
焼酎用のぐい呑み
マグカップに比べ取っ手が無いので
スペースを取らなくていいかも

20160526183534b00.jpeg

2016052618353585d.jpeg

何で、赤いバッフルか?
それには大きな理由が
たまたま家にあったものを使ったから
ただそれだけです。

意外といい音の、この組み合わせ
radikoや音楽の聞き流し用に
ここに居座りそう
もう一つアンプ作ろうかな

貧乏オーディオ始めました(マグカップスピーカー編)

おはようございます
小次郎です

ご主人様
また
変な物を工作してました

2016052506241700d.jpeg


プリングルスでプレゼント中の
スピーカをヒントに思いついた
マグカップスピーカーを作成してみました。
20160525050732bf0.jpeg

5ミリ厚の発泡の板に
コンパスカッターを使い穴を開け
バッフル版を作成
20160525050716f34.jpeg

20160525050718cc6.jpeg
完成したバッフルに
スピーカーをはめ込み
(両面テープで軽く固定)
スピーカーマグネットには
隙間テープを張り
配線してマグカップに乗せるだけ
20160525050714722.jpeg
マグカップの中に吸音用のハンカチ入れてます

20160525050713eb9.jpeg

今回使用したスピーカーは
秋月電子で売られている
なっ なんと300円(安っ)
8Ω10W広帯域用スピーカー
実は侮れない性能の物

東京コーン紙製作所 F77G98-6

でっ マグカップスピーカー
音はどうなのよ?


一本しか鳴らしていませんが
これが結構いけてます

軽く聞き流す程度なら十分な音質
私的感覚ですが、店頭で5000円程度で売られている
パワードスピーカーなんかより、ずっといい音でなります。

基本的にスピーカーを
エンクロージャ代わりのカップに
乗せているだけなので
色んな筒状の物の上に乗せて
音質の変化を楽しめますよ

2016052505071556f.jpeg

同じカップ入手して、
もう一本作って見ようかな



貧乏オーディオ始めました(DAC編)

貧乏オーディオ第3弾は
DAC

DACとは?
パソコンやCDプレーヤのデジタル信号を
アナログ(音声)に変換する機器です。

今回作成したキットは
NFJ
Ti-BB製PCM2704搭載!USB DAC/DDC自作キット
プラス
PCM2704搭載USB DACキット用アップグレードパーツセット


20160519085305a26.jpeg
組み立てていきます。

アンプキット同様
低い部品から組み付けて
同じ背の高さの部品ごとにリードカット
はんだ付けを行い最後に
大物部品を取り付けて行きます。

組み付けが完了したら
20160519085302882.jpeg
実装面の確認

20160519085304f0b.jpeg
はんだ付け面の確認

物理的な確認が終わったら
動作確認をします
パソコンのUSB端子に接続し
認識させ、ヘッドホン端子にヘッドホンを接続し
音声の確認、動作の確認が終了したらば
(但し、コアキシャル、SPDIFの出力は確認できる環境が
無いので行えていません)

確認が出来たらケースに組み込んで完成です
20160519085306293.jpeg

2016051908530794b.jpeg

バスパワーでも駆動し
パソコンのアナログ出力より
遥かに高音質でノイズの全くない
音を楽しめます。

これだけでDACヘッドホンアンプとしても
使えます。

貧乏オーディオ始めました(デジタルアンプ編)

貧乏オーディオ第2弾は
デジタルアンプ

NFJ
YAMAHA製 YDA138 デジタルアンプ自作キット リターンズ 2016 Ver.

チップ部品やフラットパッケージICは実装済みで
部品点数も少なく
ある程度知識や経験がある方であれば簡単に
組める代物ですが(20分程度もあれば十分)
なんちゃって電子工作レベルの経験程度では結構難易度が高いと思います


20160518090730e08.jpeg
組み込み開始
(少し部品付けた写真)
取り付けは背の低い部品から行います

大体同じぐらいの背の高さの毎に
組み付けてリードをカットして
はんだ付けしていくと作業しやすいと思います

最後にコネクタやボリュームなどの大物部品
の取り付けを行って完了

はんだ付けの際の注意事項は多層基板で
アース側のランドは熱を奪われやすいので
こて先の接触面を大きく取り十分熱を伝えて
はんだを乗せると良いでしょう

201605180907320ad.jpeg
組みあがったらば実装面の確認
誤部品や未部品、逆付けなどが無いか確認

2016051809073130e.jpeg
次にはんだ面の確認はんだくずやはんだ流れ
はんだのぬれ具合を目視で確認
もしお持ちであれば
フラックスリムーバーでフラックスの除去洗浄
(これは洗浄してません)

20160518090845f4a.jpeg
問題が無ければ
通電して動作の確認
ゲインの設定を行い
ケースに組み込みます。
(写真のスピーカーケーブルの色は正しくありません逆ですm(_ _)m)
接続後に気が付き外すのが面倒なのでスピーカー側を入れ替えて確認しています。

20160518090733bfd.jpeg

201605180907355e7.jpeg

動作確認と設定が終わったら
ケースに組み込んで(ケースが必要な場合)
完製です。

実際に聴くと、たばこの箱程度の
大きさのアンプからの音とは思えないほど
しっかりした音が出ますよ
半端なミニコンポよりしっかりなってます。

高級オーディオとの比較でははどうかわかりませんが
プロフィール

アアットケアサポート

Author:アアットケアサポート
瀬谷区の介護タクシーです

タクシーの予約
問い合わせは
TEL045-513-7596迄

写真は愛犬
コーギーの小次郎

このブログの内容は間違いの場合もあるので
ここからの情報を元に不利益を被っても補償できませんので
ご理解の上ご覧ください。

このページの写真や情報の無断使用は禁止です。

使用している写真は、基本的に本人及び所有者に了承得て
掲載しておりますが、問題がある場合はご連絡ください。

リンクは基本フリーですが
出来ればコメント欄でご一報ください。

批判対象とするリンクは禁止いたします。

現在の閲覧者数:
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
お勧めの本
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーリンク













ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。