FC2ブログ

アアットケアサポート(介護タクシー小次郎)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気ケトル壊れる(水漏れ)

最近なんだか
電気ケトルの台の下に水滴があるな
と感じていたのですが

おととい結構な量の水が漏れて溜まってる
水をたっぷり入れて確認すると
水量確認の覗き窓の境目から水漏れが
シリコンボンドで補修してみるかなとも思ったけど
10年近く使ってるし色々出るだろうし買い替える事に

買い換えたのは
壊れた機種の後継機種
ティファールのジャスティンプラス


ほぼ毎日使う電気ケトル
頑張ってもらいましょ

本日は暑くなる様子
水分摂取をお忘れなく
20180524062610663.jpeg
スポンサーサイト

具体的な指示とフォロー

例えばプレゼンのデータや
何かの企画書の作成時

部下への最初の指示は作っておいて
だけで作成させて

完成した物を見て
これじゃダメだと言って突き返すだけ

やり直して出しても同じ
何処がダメですかと聞いても
そんなのも分からないからダメなんだよと
一喝

その繰り返しで
結局指示された側は何を
やったら良いのか判らず何も出来なくなる

完成して来ないので、これを叱責
精神的に追い詰められる

指示する側には一応ビジョンは
有るのかもしれないのだけど
よっぽど勘が良いか、超能力者でない限り
伝わらない部分であり最初に明確に指示を
するか、ダメを出すに際にどの様にダメなのか
どうしたらいいか指示しなければ動けない
ですよね。

プラス
気分で指示がコロコロ変わってたら
おかしく成っちゃいますよね

でも 結構多いんですよこのタイプ

で何が言いたいか

指示は具体的、明確に
行き詰まりを察知しちゃんとフォローを

まず 認めて評価する

前回も書いた記事にも通じる内容ですが
上司や経営者良くいるのですが

何をやっても最初にダメ出しをして
行った成果に対して評価をしない

例えば、自分の領域を超える部分の
何かの不具合を発見して報告した際に
”気が付いたら最後までやれよ、そんなの俺に言うなよ”
なんて風に言われたら
“そんな風に言うなら気が付いてもなにもしね~よっ!”
って 成っちゃいますよね

これが
“気が付いてくれてありがとう
担当の○○さんに頼んでみるよ”


とか

“気が付いてくれてありがとう
担当じゃないし、やった事ないだろうけど
フォローするから対応してもらえるかな?”


だったら、次も似たようなケースがあっても
報告する気になりますよね

ひどい場合は
善意や好意で、
知識がある人が時間と機材が無い為
対処方法と必要機材を職員に説明、
それを受けて上司に相談と報告をしたらば

その上司が
“ちっ! 何であいつ最後までやらねーんだよ”
“そんなの俺の仕事じゃねーよっ!”

そのマネジメント
あんたの仕事だって
それと、好意で教えてくれた人の耳なんかに入ったら
二度と対応しないでしょうね

上に立つって事を理解していないか
現場を深く読み解かなくなり
上手くマネジメントが出来ない状態ですね

以前テレビで見ていて
良いなって思ったシーン

ずいぶん前ですが
日本電産の社長

現場に足を運び
現場で実践している改善点にすぐ気が付き
これいいよと、評価し点数を付ける
評価される事で、その社員のモチベーションが上がり
更に評価されるように頑張るスパイラルになり
それ見たのは10年近く前の話ですが
この様なケースを積み重ねが、現在の日本電産
にあるのかと思います。
おそらく、この社長だったらば 現場の社員が
何か意見をしたら、
"そんなこと俺に言うな"なんてことは
絶対言わないで何らかのフォローを
していると容易に予想できます

書いているうちに
取っ散らかってきましたが
何を言いたいか?

成果について、いい部分は評価(褒めて)から次に進んで
てっ感じですかね

  

アサーション

本日は日経の一面の記事を書こうかと思いましたが

最近、マネジメント能力についてとか気になる事が多いので
マネジメントにも繋がるコミニケーションの取り方の一つ
アサーションについて記事にしてみます。

ざっくりですが
アサーションとは?

ざっくりとした説明ですが

相手の意見も尊重しつつ自分の意見を主張(伝える)コミニケーションの取り方です。

相手を否定する場合、相手の案を租借した上で
○○も〇〇なのでとてもいい案だと思いますが、
現状ではこちらの私の案がこの案件にはマッチしているようです。
のほうが

いきなり
”そんな案ダメ
私の案じゃなきゃ通らないなんて”

伝えるよりずっと良いですよね

また、このコミュニケーションの取り方を取れば
最初に相手の気持ちをまず最初に客観的に汲み取れ
自身の考えの見直しも取れて色々な良い効果が生まれるかと思います

ふと自信を振り返ってください

相手の気持ちや話も聞かず
頭ごなしに、そんなのダメだとか言ってませんか?
アサーティブな考えをすると相手も見え、自身の事も客観的に
捉える事が出来自身の間違いに気づくチャンスも増えますよ

詳しくは
アサーション、アサーティブで検索してみてください

  

メンタルヘルスマネジメント

マネジメントする側になる
経営者や管理監督する側の上司になる人には
身に着けておいてほしいいスキル

メンタルヘルスマネジメントについての検定です。

実際の介護職員の現場や零細企業では
この知識が皆無な場合が多く
メンタル不全に陥ってる事にも気が付けず
殺伐とした環境での業務現場になる事も多いかと思います

20180511063046c65.jpeg

管理者でなくとも、学ぶことで自身の状態を客観的に把握
出来たり、不要なメンタル不全を未然に防ぐ事に繋がる
検定かと思います。

一部企業では、昇級要件の中にも組み込まれてきているようです
以前、私が居た会社でもそうでした。

リンク
メンタルヘルスマネジメント検定
プロフィール

アアットケアサポート

Author:アアットケアサポート
瀬谷区の介護タクシーです

タクシーの予約
問い合わせは
TEL045-513-7596迄

写真は愛犬
コーギーの小次郎

このブログの内容は間違いの場合もあるので
ここからの情報を元に不利益を被っても補償できませんので
ご理解の上ご覧ください。

このページの写真や情報の無断使用は禁止です。

使用している写真は、基本的に本人及び所有者に了承得て
掲載しておりますが、問題がある場合はご連絡ください。

リンクは基本フリーですが
出来ればコメント欄でご一報ください。

批判対象とするリンクは禁止いたします。

現在の閲覧者数:
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
お勧めの本
 
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

スポンサーリンク













ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。